AppleWatchをスマートに充電する方法!無印良品みたいなスタンド

レビュー

うちでは、奥さんがiPhone × Apple Watchの組合せで

通知のチェックやお散歩の記録をしています。

心拍や歩数が計測できて、とっても便利です。

また、寝ている間も睡眠の質を確認するために使用しています。

そのため、お風呂に入っている間充電する運用なのですが、

充電中は専用充電器にぺたんと置かれており、スマートとは言えない状態でした。

そのため、今回は無印良品感あるApple Watchスタンド「Apple Watch Stand」を紹介します。

アップルウォッチスタンド

名前のままですが、Apple Watchをおいておくためのスタンドです。

カラーは白、黒、赤の三色展開。

白だとケーブルとスタンドの違和感がない上に、

無印良品感があってとってもおすすめです。

価格はアマゾンにて999円(記事掲載当時)

楽天で購入しようとすると、

なぜか同じものが2000円以上するため、注意が必要です。

使い心地

レビューにも多く書かれていたのですが、

斜め下から受電ケーブルを出すことができるため、

断線する可能性が極めて低そうに思えます。

また、レビューに多かった

Apple Watchと一緒に持ち上げてしまう。

という感覚ですが、正直そんなに気になりませんでした。

むしろ下の滑り止めは超強力で、一度ひっつくと離れないようなタイプでした。

(一旦もとのシールを貼り直しました。)

ツルツルの場所において使う場合は、

問題なくApple Watchのみを持ち上げ可能だと思います。

Apple Watchのシリーズについては、底上げ用の発泡スチロール的なシールが

付属しているため、どんなサイズ(38,40,42,44)でも使用可能になっています。

(うちはApple WatchSE(40mm)です。問題なく使えています。)

さいごに

今回はアップルウォッチ専用スタンド「Apple Watch Stand」を紹介しました。

そのままぺたんこ充電している方は、ぜひ検討してみてください。

スマートに充電ができますよ。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました