【いらない?】ボタンひとつでお掃除完了!TOTO床ワイパー洗浄。

住友林業の家

面倒な家事。「お皿洗い」「洗濯物干し」「トイレ掃除」「お風呂掃除」……等。手を煩わせる、生活で必要不可欠な家事は挙げるときりがないほど、出てきます。

しかし、「お皿洗い」に関しては、食洗機の登場によってその仕事がほぼ無くなりました。食器洗い機用洗剤をさっと入れて、後はボタンを押すだけ。洗濯機と同じように簡単に家事が片付きます。

また「洗濯物干し」では、「ドラム式洗濯機」の登場や「カンタくん」の登場によって、劇的に家事の手間・スピードが改善されました。家電によって従来の「干す」という手間がほとんど無くなった方もいるはずです。

人間は楽な方へどんどん流れるのです。。。

私もその一人です。例えば、洗濯機が出るまえまで普通に使われていた、洗濯板の使い方を知りません。家電によって、人間のスキルが失われていくことは、自然なことです。

そんな私がお家を建てる時に導入した新しい時短アイテム。お風呂掃除をボタン一つで完結させる「床ワイパー洗浄」をご紹介します。

TOTOのお風呂「サザナ」のオプション。

『床ワイパー洗浄』はTOTOのお風呂「SAZANA(サザナ)」のオプション商品です。

『床ワイパー洗浄』。

ぶっきら棒な名前ですが、これが正式名称です。

写真の通り、お風呂のカウンター?と言える部分の下に台形の箱型機械が設置されます。この下からニョキッと出ているグレーの部分から水がお風呂の床全体に撒き散らされます。

普通にお風呂に入っているだけだと、まず気づかないところに設置されています。カウンターの下は暗いため、あまり目立ちません。ただし、もちろん目に付きます。

最長辺でも30cm程度の外観です。巨大な機器ではないため、圧迫感等は全然有りませんが、気になる方はショールーム等で確認してみてください。

スイッチは、お風呂の外にあります。

床ワイパー洗浄のスイッチはお風呂の外にあります。「止」「標準」「eco」の三択。めちゃめちゃシンプル。下に小さく「きれい除菌水」と書かれています。

気になって調べてみたのですが、「きれい除菌水」ではない床ワイパー洗浄が存在するようです。おそらくそのスイッチにはこの「きれい除菌水」の文言が無いのだと思います。

「標準」と「eco」の違いは?

標準モードとecoモードの差を調べてみました。

標準モード:プレ洗浄×3回、休憩後、除菌仕上げ(約23分)

ecoモード:プレ洗浄×2回、休憩後、除菌仕上げ(約19分)

といった感じで、プレ洗浄の回数に差があるようです。意外と4分程度の差しか無いのですね。

では、実際にecoモードがどのように掃除をしてくれているのか、風呂釜に入って調査してみました。

実際に床ワイパー洗浄を使ってみた。(動画あり)

プレ洗浄の映像を撮影してみました。明るさを変えてみたりしましたが、水滴が非常に細かい為これが撮影の限界でした。水の勢いが少しでも伝われば。

なんと、プレ洗浄で出てくる水は、普通の水道水のようです。正直、

シャワーで流せば良いのでは。

と思わなくもない。ただ、水の音を聞いていると「バババババッ」と扉にぶつかる水の、かなり強い音がします。少量の水で、勢いよく床を洗浄することは、シャワーで流すより水を効率よく使えるのかもしれません。

清掃可能な範囲(高さについて)

床ワイパーは床に向かってだけの清掃では終わりません。高さでいうと、お風呂の床下から15cm程度なら同時にキレイにしてくれます。風呂釜の外部分も一緒にキレイにしてくれます。

お風呂のカウンターという端の箇所からの清掃なのに、ちゃんと端まで水が届いています。パワーはシャワー並なのかも。

床の端までお掃除してくれるの?

こちらが参考画像。端の方はやはり他の箇所より水のかかっている量が少ない気がします。でも、端っこに水がかからないということはなさそうです。

風呂釜の端までちゃんと水は届いています。水滴がついているのが何よりの証拠です。

床ワイパー洗浄のあと。

最後のきれい除菌水の散水のあとは、お風呂の床が水浸し状態になります。正直このままでいいのかは不明。うちの場合使用後は、窓を開けるか浴室乾燥を使うことにしています。(カビを防ぎたい為)

公式見解としては特に記載がなかったため、念の為感想させておきます。

結果、床ワイパーを導入して。

うちは床ワイパー洗浄を導入して、「まあまあ良かった」かなあ。と感じています。それは、

  • 面倒であまりやらないお風呂の床掃除をボタンひとつでできる。
  • なんとなくキレイになった気がする。
  • 意外と端っこまで散水してくれる。

からです。ですが、「本当に綺麗になっているのかなあ」「掃除として十分かなあ」という点は拭えません。

「おそうじ浴槽」のほうが絶対イイのでは……?

ちなみに、床を掃除してくれるこの商品以外に、浴槽を自動で洗ってくれる「おそうじ浴槽」なる商品があります。選定時には、全然検討していなかったのですが、

絶対こっちのほうが良かったのでは?

と動画を見る度に思います。

さいごに

今回はTOTOサザナの提案工事「床ワイパー洗浄」をご紹介しました。検討されている方の参考になれば、幸いです。

商品の詳細については、TOTOのホームページショールームにてご確認ください。

それではまた。

おまけ:本当に必要なオプションは玄関ドアのスマートロックだった。

玄関ドアにスマートロックを検討している方がいたら、コチラの後付スマートロックの記事をぜひチェックしてみてください。提案工事で施工するよりも安く設置できて、生活が一気に変わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました