【スタバ】高山店限定。木できたおしゃれなウッドマグ【飛騨高山】

レビュー

スタバことスターバックスコーヒーで「地域限定商品」があるのはご存知でしょうか。中でもマグやブランケットを中心に「JIMOTO made Series」というブランドで展開されています。

おしゃれで洗礼された商品ばかりです。

今回は、岐阜高山限定の木で作られたマグ「ウッドマグ」を購入したため、紹介します。

とても可愛くておしゃれなウッドマグ

ウッドマグは木でできたコップです。木そのもののぬくもりを感じることができます。種類は「漆ブラック」と「漆ホワイト」の2種類です。

とてもかっこいいので、どちらも購入しました。

どちらも木のマグに漆があしらわれたデザインになっています。

購入したスタバ(高山店)

高購入できるのは、スターバックス高山岡本店のみです。高山駅から徒歩約11分。駐車場も広めにあるため、車での来店も可能です。

それでは、ウッドマグを開封していきます。

高級感あるボックス。ウッドマグを開封していく。

とても高級感のある箱に入っています。向かって左が「漆ホワイト」右が「漆ブラック」です。

こちらは宣伝用のカード。デザインが素敵だったため、いただきました。外箱と一緒に大切に保管しています。

とってもかわいい色合い。漆ホワイト

まずは漆ホワイトからです。白い箱に入っています。

こちらが「ウッドマグ漆ホワイト」です。飛騨刺し子の模様からインスピレーションを受け、デザインにしたそうです。

とてもデザインが細かく、おしゃれです。

木の温かみが感じられるデザインとなっています。カラーは真っ白なホワイトというより、カフェラテのような色でした。素敵。

渋い色合い。漆ブラック

続いては漆ブラック。黒い箱に入っています。

高山陣屋からインスピレーションを受け、デザインにしたようです。こちらが「ウッドマグ漆ブラック」です。

柄が非常に細かくとてもかっこいいです。光沢感があり、漆の深い黒色が映えます。

マグの使い心地と感想。

手に持った第一印象は、

とにかく軽い!!!

そして温かみのある一品だと感じました。ただし、木製であるため、使用後は軽く水分を拭き取ってあげると長持ちするそうです。少し手間がかかりますが、それもまた愛着が湧くと感じています。

オークヴィレッジ(Oak Village)について

写真はオークヴィレッジ高山のショールームにて撮影。今回紹介したウッドマグを制作しているのは、「Oak Village」という高山の地元企業です。主に木製の商品を取り扱っています。

旅行で訪ねたところ、非常に丁寧に商品説明をしていただけました。実はその際にこのウッドマグの存在を教えていただき、購入に至りました。

さいごに

少し手間がかかりますが、とても素敵なマグが手に入りました。大切に大切に使っていきたいと思います。

ゆっくりお茶をする際に使っていきたいです。 

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました