【住友林業】飛騨高山「柏木工」で、一生モノの家具を揃えた。

住友林業の家

お引越しや家造りの際には必ず検討が必要な家具。

新しい環境には新しい家具を揃えたいと考える方も少なく無いはずです。

私も家造りの際には、「一生モノの家具」を揃えたいと考え、

色々なメーカを検討しました。

魅力的な家具メーカー、多すぎる。

そんな中、結局リビングの家具を今回ご紹介する「柏木工」に統一することにしました。

今回はそんな柏木工の家具についてご紹介します。

飛騨の家具「柏木工」について

飛騨高山の家具『柏木工株式会社』
飛騨高山の家具、キッチン、室内建具を製造...

柏木工は岐阜県の飛騨高山に拠点を置く家具メーカです。

木のぬくもりを活かした家具を得意としています。

岐阜県飛騨高山の家具メーカといえば、「飛騨の家具」も有名ですね。

飛騨の家具と柏木工で非常に迷いました。

家具を検討しているときは「どんな生活をするかな」「部屋に入るかなあ」等

いろんなことを考える時間がとっても楽しかった思い出があります。

ショールームへのアクセスについて

柏木工の家具は大塚家具等、大手家具屋さんで確認することが可能です。

しかし、家具の種類(椅子・机とか)ごとにまとめられている傾向があり、

柏木工自体の魅力を知るにはちょっと物足りないかもしれません。

そのため、柏木工のショールームに行くことがおすすめです。

名古屋栄の伏見駅の南にショールームがあります。

実際にここで商品を見て、スタッフの方のお話を伺いましたが、

家具へのこだわり等がよくわかり比較検討の参考になりました。

また、もし車でお出かけできる方は、ぜひ高山ショールームに行くことをおすすめします。

大きな椅子が目印のショールームでは、柏木工の多くの家具を観ることができます。

観るだけでも本当に楽しいです。

ちなみに私は購入時は名古屋ショールーム。

購入後に高山ショールームに行きました。

高山ショールームでは、家具だけでなく、雑貨小物も販売しています。

とってもかわいいものばかりなので、ぜひ行ってみてください。

購入したうちの家具たち

写真は搬入時の写真。組み立てたばかりの、とってもきれいな状態です。

購入した家具はソファ、オットマン、小さいテーブル、ダイニングテーブル、

ダイニングチェア、サブチェアです。

カラーは床の色と揃えてすべて「チェリー」で統一。

統一感があると高級感が生まれ、愛着がわきます。

2人掛けよりも少し大きい、ゆとりあるソファ

とってもお気に入りのソファとオットマン

なお、頭部分はオプションです。

頭がもたれられないと辛いことを知っているため、絶対欲しいオプションでした。

また、オットマンはもともと付いていた台形のものではなく、丸形にしました。

オットマンを丸形にするだけで、空間に柔らかさが生まれます。

とってもおすすめの組み合わせです。

きこりんみたいな小さいテーブル

低めのリビングテーブルを検討していましたが、

あまり使わないというインテリアコーディネーター及び

お店のスタッフの方のアドバイスより、小さなテーブルを購入。

卵型?きこりん型?のテーブルです。

コップやスマホをちょっと置くのにおすすめ。

統一感◎のダイニングテーブルとチェア

ダイニングテーブルとダイニングチェアはちょっと大きめのものを選択。

テーブルの足はT字型。広々として使いやすいです。

今は二人暮らしですが、将来4人なら余裕で座れる大きさです。

チェアのマット部はリビングのラグと色を合わせてグリーンにしました。

優しい色で可愛いです。

お部屋のアクセントに、小さなサブチェア

急な来客用にサブチェアも購入しました。マット部のカラーはオレンジ。

普段は造作のカウンター用に使用しています。

何より色がお気に入り。

茶系とグリーンの家具の中にオレンジが入るとアクセントになってかっこいいです。

さいごに

今回は飛騨高山の家具屋さん「柏木工」の家具についてご紹介しました。

木のぬくもりが好きな方には、おすすめの家具が沢山あります。

家具を検討している方は、ショールームにはぜひ足を運んでみてください。

お気に入りの一品が見つかると思います。

それではまた。

【PR】

木の家具は暖かい印象があり、長持ちします。

↓お家造りの際に一緒に揃えることがおすすめです。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました