【超便利】毎朝バター切るの、やめた。カットしたまま冷蔵庫可能のバターケース

レビュー

「面倒くさい」

エンジニアの性か、とにかく効率化したい病にかかっています。

1分でも1秒でも何でも良い。同時進行、事前準備等で無駄を0に近づけたい。

何でもいいから、時間をとことん削りたい。

特に朝の忙しい時間は効率化できる案件が多いです。

私が目をつけたのは、パンに付けるための「バターを切る」という行為です。

バターナイフを出して、切って(しかも、うまくいかないことが多い。つつみの銀紙ごと切ることもしばしば。)パンに塗って、焼く。

しかもバターナイフはその瞬間にしか使用しないため、できればスープ用のスプーンのみで完結し、洗い物を1つ減らしたい……!

そんなニーズにピッタリ応えてくれる、模範解答が有りました。

今回は、amazonで購入した曙産業の『カットできちゃうバターケース』をご紹介します。

バターケースに求める要件

バターケースに求める要件は以下の通りです。

  • 価格:1,000~1,200円くらい。
  • 仕様:200gのバターをピッタリカットでき、そのまま冷蔵庫に保存できること。
  • 非機能要件:壊れにくいものがいい。

と、こんな感じでケースを探してみました。

できれば見た目も重視したいが。

amazonや楽天で検索すると、大量のバターケースがヒットします。

陶器のものや、ガラス、木製のものなど素材は多種デザインが多様で迷ってしまいます。

できれば見た目も重視したいですが、

おしゃれなモノは価格が高い。。。

と、価格が伴わないケースがほとんどでした。

また、よくよく考えた所……

もう一つ要件を足すことにしました。

  • 非機能要件:落としてもぶっ壊れないこと。

バターケースは毎日朝に使うモノなので、万が一寝不足などで意識朦朧としている時落とした場合、割れたりすると危険だと感じました。

そこで、落としてもぶっ壊れない、木製orプラスチック製にアイテムを絞ることにしました。

そのため、見た目は重視しないことにしました。

結果、曙産業のバターケースに決めた。

結果、私が選択したのは、曙産業のバターケースです。

  • 価格:1,000~1,200円くらい:◎(大体1,000円を切っている。)
  • 仕様:200gのバターをピッタリカットでき、そのまま冷蔵庫に保存できる。:◎(要求ピッタリ)
  • 非機能要件:壊れにくいものがいい。:◎(プラスチック素材。)

デザインもシンプルで無印みたいな雰囲気なので、良いです。

ちなみにニトリのバターケースと瓜二つです。

価格は、ニトリで購入するより、曙産業(amazon)で購入する方が安いです。

実際にバターケースでカットし、バターを入れる。

まずはバターを開封します。

私はいつも雪印メグミルクの「雪印北海道バター」。

毎朝お世話になっています。

開封の際は、包の銀紙になるべくバターが張り付かないよう、キレイに剥がしていきます。

バター開封。芸術作品のように美しい。

そしてカッターをいれてみると……

んんん。

バター、めちゃくちゃ硬い。

カッターが全然通りません。

力ずくでやろうとすると、カッターがぶっ壊れ、ひん曲がるor弾き飛びそうです。

よくよく説明書を見ると、30分程度バターを室温状態に置いておいてからカッターを使うよう案内が有りました。

そりゃ、駄目なわけだ。

二度目の挑戦~amazonレビューを参考に~

さて、二度目のチャレンジです。

amazonのレビューによると、カッターとケースを合体させた状態でひっくり返すと、とても楽にカットができるとの情報が有りました。

先輩の言う通り、バターを設置した後、ひっくり返すと……。

これはすごい。

室温に戻しておいたバターがみるみるカットされていきます。

先程カッターがぶっ壊れそうだったのが嘘のようです。

バターのカット完了。あとは冷蔵庫で保存するだけ。

何ということでしょう。

先程まで形も硬さもレンガのようだったバターがとてもキレイにカットされています。

しかも均等&パンにちょうど良さそうなサイズです。

カットした端っこのバターだけは……

端っこはどうしてもカッターの都合上、平ぺったいバターとなってしまいます。

そのため、バターを3枚ほど乗せて焼くこととしました。

(むしろ、ちょうど良い塩梅だったかもしれません。)

ここだけは改善?してほしい部分。

バターケースごと保存する際、蓋がパカパカになってしまいます。

そのため、うちはお弁当用のゴムを巻くことで、誤ってバターをぶちまけてしまうことを防止しています。

100円均一でも購入できるため、このバターケースを使用する場合は、ご検討ください。

(はじめから入っていると、より便利だと感じました。)

さいごに

今回は曙産業の「カットできちゃうバターケース」をご紹介しました。

またつまらぬ効率化をしてしまいました。

皆様の時短に少しでも貢献できれば幸いです。

良きバタートーストライフを。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました