【露天風呂付客室】熱海の隠れ家的宿「月のあかり」【温泉】

旅行・体験
 

熱海には沢山の温泉宿があります。

熱海へは温泉旅行に2回行ったことがあり、

2回とも同じ宿に泊まりました。

一度泊まるとリピートしたくなる

そんな素敵な宿月のあかりを紹介します。

月のあかり

訪れたのは「月のあかり」です。

2017年には新館がオープンするなど、人気が伺えます。

前々回伺ったのは、2016年だったため、まだ新館はありませんでした。

今回は新館に宿泊することができたため、

また違った景色を見ることができました。

アクセス

まずはアクセスから。熱海駅から南の方角へ下っていきます。

電車の場合は送迎バスが無いため、タクシーで移動となります。

車で行く場合、最後の坂がちょっと急です。

お気をつけ下さい。

お部屋

 

今回宿泊した部屋は半露天付き客室であるため、

大きな窓がついたお風呂が部屋に付いていました。

窓は全開にすることが可能でした。

 

窓からは初島と海を見渡すことができ、

とっても気持ちが良かったです。

夜も、朝も、何度でもお風呂に入りたくなってしまいます。

料理

「月のあかり」では熱海の絶品料理を堪能することができます。

到着後のディナーと朝ごはんを紹介していきます。

ディナー

 

5月のメニューです。お食事「皐月」

どれもとっても美味しくいただくことができました。

一部ピックアップしてご紹介します。

 

まずは前菜から

なかでも蟹とあわびの磯辺揚げは絶品でした。

食前酒は「苺酒」でした。

 

熱海は、なんといってもお魚。

特にイカがとっても柔らかくて美味しかったです。

熱海の海に感謝です。

 

焼物は「目梶木もろこしソース」です。

お魚はホクホクで、ほんのり甘いソースがよくあいます。

フランス料理のような感覚でいただきました。

 

そして最後はデザート。

5月に頂いたときはメロンでした。

その他にも沢山の料理でお腹いっぱいになります。

朝ごはん

 

なんと、朝もとっても豪華です。

お刺身や沢山の小皿だけではありません。

 

干物のお魚やその場で作るお豆腐が朝ごはんとしていただけます。

夕食時に「朝の干物」を選んで伝えるため、

3種類の中から好きなお魚を選ぶことができます。

 

お豆腐はその場で火を入れて作ります。

できたてのお豆腐はプリンのようにプルプルです。

初めて頂いたときはびっくりしました。

朝もお腹いっぱいになりました。

さいごに

 

今回は隠れ家的お宿「月のあかり」をご紹介しました。

アクセスはちょっと難しいですが、一度行ってみる価値のある

魅力的な宿だと思います。

特に料理が絶品です。ぜひ一度行ってみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました