オトッペのOP・EDまとめ。「扇風機」「犬の鳴き声」等、個性満載!

コラム

夕方。一日の残り僅かな時間。残る家事は夕食とお風呂、寝かしつけだなあ。なんてことを考えながらNHKの教育番組を見ていました。ベビ(3ヶ月)と一緒に「おじゃる丸」や「花かっぱ」を見ることが多いのですが、数年前からハマっているCGアニメがあります。「オトッペ」です。

その魅力を文字で伝えるのは、とっても難しい。

とにかくまずは、アニメを見ていただきたいです。

どうしてもお伝えしたいこと。それは、曲がとても尖っていること。子ども向けの音楽要素を入れた教育番組にしては曲のセンスが抜群に良く、どの曲も光っているのです。物語やアプリを使用した演出等もありますが、とにかく音楽が良い。

そこで今回は、『オトッペのOP・ED曲』をまとめてみたので、ご紹介します。

YouTubeで聞けるオトッペのOP・ED。

オトッペのOP・EDはYoutubeで視聴可能です。公式チャンネルは【オトッペ町役場公式チャンネル】で、登録者数は、14万人超!超大人気チャンネルとなっています。(記事掲載時点)Twitterにもアカウント【オトッペタウン】があるのですが、こちらは4800人程度の登録者数となっています。

そんな大人気チャンネル【オトッペ町役場公式チャンネル】ですが、動画の再生回数もすごいです。普通のアーティストを優に超えています。では、その曲を紹介していきます。

再生回数3800万回超!「バラバラバンバ」

その人気は、再生回数にも現れてきます。2018年にリリースされた『バラバラバンバ』はなんと再生回数3800万回超え。

驚異的な再生回数を見せるこの曲は、吉田ゐさおさん作曲の曲。この曲に出会うまで存じ上げませんでしたが、CM曲を多数手掛けるミュージシャンです。楽天「ラクマ」やKINCHO「タンスにゴンゴン」のCM曲は吉田ゐさおさんの作曲とのこと。

あの「リッスンキケケ」のOPも吉田ゐさおさんが手掛けています。

もちろん、このOPの再生回数も驚異的。2100万回以上再生されています。すごい。

音楽理論をちゃんと教育的観点で紹介する曲もある。

「ワオーン!ワオーン!ワオーン!」という曲。一見、犬の鳴き声を使った曲に思えますが、ワオーンとは「和音」のこと。なんと、長3和音、減3和音などの和音の響きをテーマにしている曲でした。最近放映されているものは、長3和音、減3和音ですが、長三和音、短三和音、減三和音、増三和音それぞれがYoutubeでは確認できます。作曲は吉田ゐさおさん。

アニメで歌詞を聞くだけではわかりませんが、『「アルルの女」か「運命」か 本当の涙を見せてくれ』や『ここ一番の「革命」で 僕らの未来を見せてくれ』では、その和音が使われている有名曲を紹介して定くれています。

扇風機に向かって歌う、遊び心ある曲も。

私が一番好きな曲「せんぷうきチューン」です。曲調とアイデアのみならず、キャラクターの可愛さも相まって、とても良い曲。曲の紹介には、「アナログのヴォーカルエフェクター」と説明があり、誰もが夏に体験したことのある、あの扇風機に跳ね返った音を想像させてくれます。

歌って踊りたくなる曲なのに、歌詞が大人な曲。

遊び心ある曲ばかりでは無く、歌詞に「おとな」要素を入れた曲も。2019年の「チャラ・ザ・ワールド」では、「きにしすぎると おとなになっちゃうよ」と「失敗を気にしすぎないで」というなんとも大人向けの歌詞が。メロディや曲調はディスコな雰囲気ですが、真面目なメッセージが隠れていて面白い。

OP・EDメドレーもあり、オトッペの世界に浸ることもできる。

気になる曲があったけれど、どの曲か分からない!というときはこのメドレーを聞いてみてください。きっと探している曲が見つかると思います。おとっぺの曲は、アニメーションが無くても秀逸なものばかり。流しておくだけで、楽しい気持ちになったり、何だか落ち着いたりします。

さいごに

今回は「オトッペのOP・ED曲」をご紹介しました。YouTubeには、アニメでは見られない、歌の2番も見ることができたりするので、要チェックしてみてください。また、OP・ED以外にも魅力的な曲が多くある「オトッペ」ぜひアニメをチェックしてみてくださいね。

それではまた。

コメント

  1. スマホ総合ブログ管理人つらつら より:

    スマホ総合ブログ管理人つらつらです!可愛いアニメですね〜YouTubeもちょこちょこチェックしてみようかしら、、

    • やうた より:

      つらつらさん、コメントありがとうございます。
      最近、Twitterでも話題になりました。
      是非チェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました