【最強便利】キーボードだけ!「新しいフォルダ」の作り方

絶対定時退社

前回の記事では最強キーボードショートカット「Ctrl+n(新規作成)」をご紹介しました。簡単・便利で覚えやすい最強のショートカットでした。

今回は、普段の仕事で最も右クリックを使っていると言っても過言ではない「新規フォルダ作成」をショートカットキーで解決していきます。

明日からは、右クリック→新規作成→フォルダなんてやらずに済みますよ。

第2回は最強ショートカット!キーボードだけで、新しいフォルダの作り方をご紹介します。

知る人ぞ知るショートカット「Ctrl+Shift+n(新規フォルダ作成)」が便利な理由。

結論、新しいフォルダの作り方のコマンドは「Ctrl+Shift+n」です。

Ctrl+Shift+nコマンドが最強である理由は、以下の通りです。

・超簡単なのに、作業効率が上がる。

・知っているとかっこいい。

 ・右クリックから卒業できる。

前回よりパンチがありませんが、今回のポイントは「右クリックからの卒業です。」

それぞれ見ていきましょう。

超簡単なのに、作業効率が上がる。

残念ながら、前回ご紹介した「Ctrl + n(新規作成)」には作業効率向上の意味では劣ってしまいます。

ちょっとだけキーが難しいのも難点です。Ctrl+Shiftと同時にnを入力する必要があります。

ただ、新規フォルダ作成は普段の業務で必ず使用するコマンドと言っても過言ではありません。使っていただくとご理解いただけると思いますが、「覚えるコスト」よりも「パフォーマンス向上」のほうが絶対に勝ちます。

気がつくとコマンドをサッと入力していると思います。

知っているとかっこいい

この今度、人気が無いのか知っている人があまりいません。

おそらく、コマンドが難しいのもその人気度の低さにつながっているのでしょう。

知っていると誰かに教えたくなるコマンドです。

試しに会社で隣の方に教えて見てください。きっとびっくりすること間違いなしです。

右クリックから卒業できる

今回のメイン。右クリックからの卒業です。

ほとんどの作業をキーボードでこなしている方も少なくないと思いますが、この新しいフォルダ作成することだけは右クリックに頼っている方もいると思います。

その右クリックから解放しましょう。

キーボードの”≡”ボタンを使っている方も、煩わしい操作から解放されます。

あと残す右クリックは……

あと残す右クリックは「圧縮」「展開(解凍)」ですね。

こればかりは私も右クリックに頼っています。

指定しているフォルダ(あるいはファイル)を一気にzip圧縮できるコマンドがありましたら、教えて下さい。

さいごに

今回は最強キーボードショートカット「Ctrl+Shift+n(新規フォルダ作成)」をご紹介しました。

右クリックを封印するだけで、無駄な処理を省けるためかなり時短できます。

是非、活用してみてください。

それではまた。

以前の記事はこちら

——-

コメント

タイトルとURLをコピーしました