禁断の食べ方あり。toroa『とろ生ガトーショコラ』で自分にご褒美!【PR】

おいしいもの・食事

コンビニやスーパーのお菓子売り場にいけば、多くの種類があるチョコレート。甘いミルクチョコからビターなブラックチョコレートまで、形も味も様々なものが用意されています。今日、チョコレートは誰からも愛されるお菓子です。

私は、ちょっとした休憩や仕事の合間に食べることが多いです。食べるだけで手軽にモチベーションが復活するため、重宝しています。ストレス軽減効果のあるチョコレートなども発売されていて、仕事中は食べては癒やされています。

チョコレートは、簡単に癒しを与えてくれますよね。

しかし、コンビニやスーパーの売り場で目にしないチョコレートもあります。洋菓子屋さんやチョコレート専門店でしか購入できないものなど。チョコレートの世界は知らないところにも広がっているのです。

今回は、通販でお取り寄せできるとろとろのガトーショコラ。toroaの『とろ生ガトーショコラ』をご紹介します。

当記事は『株式会社フードクリエイティブファクトリー』より商品をご提供いただき、記事を作成しております。

2021年に発売されたばかりの”新”スイーツ。

とろ生ガトーショコラが通販で一般販売されたのは、2021年2月のこと。通販サイト「くつろぎ屋」にて発売が開始された、まだ生まれて間もないスイーツです。

実は、一般発売より前にクラウドファンディングにて応援購入を募っています。そこでは、目標金額 300,000円に対して10,378,255円というビックリな記録を打ち立てた商品なのです。なんと3000%を超える応援があったとのこと。サポーターは1400人を超える超人気ぶり。すごい。

ネットでも大人気の『とろ生ガトーショコラ』

期待に期待を重ねた『とろ生ガトーショコラ』ですが、もちろん多くの方の期待に答えてくれました。更には、その期待を上回ったようです。

ツイッターでは他にも多くの方が歓喜の声を上げていました。自分へのご褒美の他プレゼントに送っても喜ばれているようです。

また、Instagramでもその人気が伺えます。おしゃれなパッケージで、インスタ映えするスプーンやフォークを入れたときのとろっとした食感が人気の秘密かもしれません。

公式YouTubeではその断面を紹介しています。ガトーショコラに包丁を入れた後のトロトロ感が伝わってきます。美味しそう。

『とろ生ガトーショコラ』を開封していく。

では、実際に開封していきます。パッケージはおしゃれそのものなデザイン。ネイビーベースに黄色いアクセントカラーが大変オシャレ。とろとろの中身をデザインでも表現してくれています。食べ終わった後には大切に取っておきたい箱です。

箱を開けるとガトーショコラとご対面です。箱の内側には『Enjoy your relaxing time.』の文字が。かわいい。

商品は冷凍されて届くため、まだ凍っている状態です。触ってみるとガトーショコラは硬い状態で、本当にトロトロ状態になってくれるかは半信半疑。

本当にトロトロになるのかしら。

説明書通りに解凍し、カットしてみる。

一緒に送られてきた説明書通りに解凍していきます。「お召し上がり方」という項目によると、

  1. 冷蔵庫で30分置く。その後カット。ラップをして更に30分置く。
  2. 食べない分はカットしてラップで包んで保存袋に入れておく。
  3. 包丁は温めたからカットすること。包丁は温め直し推奨。

とのこと。生食パンなどもこの手のカット・保存の仕方ですね。そのため、ゆっくり時間をかけて解凍し、熱した包丁でカットすることにしました。

ちなみに解凍後は2日以内に食することが推奨されています。個人的にですが、この「解凍後の期限」があると、「期限までに食べなきゃいけないから~!」という言い訳を自分の中ででき、おいしいものを食べる罪悪感が少し薄れて、嬉しい。

30分後に取り出しカットの後、実際に食す。

さて、いよいよ食べてみましょう。1時間もチョコ不足の状態だったため、口はチョコを受け入れる準備万端の状態です。いざフォークを投入!としたのですが、

あれ?意外と中はまだトロトロではない。

と、表面は熱した包丁のおかげてとろとろなのですが、まだ中までとろとろ状態ではありませんでした。これは冷蔵庫の性能や保存状態に左右されそうです。せっかくなら、もっとトロトロ状態で食べたい!と考えたため、一旦冷蔵庫にリターン。もどかしい。

さらに2時間ほどおいて食べてみることにした。

さて、更に2時間置いて合計3時間冷蔵庫に鎮座してもらいました。一緒にホットミルクも用意して準備は万端です。見た目もさっきより柔らかそうな印象。

もう柔らかさとかは無視して早く食べたい!

ここで、禁断の食べ方、「塩 ON」を試す。

「禁断のアレンジ」として紹介されていた3つの食べ方。

  • 塩 ON
  • チョコクロワッサン
  • 冷凍のまま

の3つの方法が有りました。2時間前に食した方法はほぼ3つ目の濃厚アイスだったため、残すは塩ONとチョコクロワッサン。今回は手軽にできる、塩ONの方法で食してみました。

ほんの少しだけ、塩を足してみる。

さて、塩をちょっぴりまぶしてみました。あまりかけると、塩感が強くなるかなあと思ったためです。チョコの良さに少しアクセント的なイメージでひとつまみ。美味しくなると良いなあ。

柔らかさは申し分無し!トロトロ状態のガトーショコラを食す。

断面はこんな感じ。先程はフォークで頂きましたが、スプーンでも十分スクープできるようになっていました。大変柔らかい!

そして塩との相性は、最高。ガトーショコラ単品で食べる時と比較して、チョコの濃厚さがより引き立つような味でした。美味。

もしもっとトロトロにしたい方は。

もっととろとろの状態にしたい方は、レンジやオーブンで少しだけあたためることでも美味しくいただけるそうです。ホットなとろ生ガトーショコラもまた違った美味しさが楽しめそうです。

とろけるスイーツブランド『toroa』について

今回頂いたとろ生ガトーショコラは『toroa』というスイーツブランドの商品の一つです。ブランドコンセプトにあるように、スイーツに『「美味しい」を追求するという姿勢』が現れていると思います。

今回ご紹介したとろ生ガトーショコラの他にも「とろ生チーズケーキ」なる商品もあり、大人の休息にピッタリのスイーツを販売しています。こちらも美味しそう。

ギフト対応も◎でプレゼントにピッタリ。

プレゼントで大切な方へお渡しできるよう、手提げバックや熨斗の対応もしてくれます。また、オプションでメッセージカードも対応可能です。詳細はtoroa公式サイトにてご確認してみてください。

さいごに

今回は『とろ生ガトーショコラ』を禁断の食べ方で食してみたため、ご紹介しました。自分へのご褒美、大切な方へのプレゼントやバレンタインデーに大変おすすめのスイーツです。そして一度は禁断の食べ方で食べてみることをおすすめします。絶対に虜になること間違いなしです。

それではまた。


とろ生ガトーショコラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました