洗濯機で丸洗い可能!ピジョンのベビーカー『リノン6』レビュー

子育て

ベビが誕生してから1ヶ月がたったある日。一緒に出掛けたいという気持ちがピークに達していました。ずっとお家の中で過ごしているベビが、なんだか可愛そうだと感じていたからです。そこで、まずはベビーカーを購入することにしました。

しかし、いざ赤ちゃん用品専門店に行ってみると、その種類の多さにビックリ!ベビーカー迷子になってしまいました。

三輪、四輪と言った見ればわかる違いもあれば、触ってみないと差がわからない商品も多かったです。

そこで今回は、我々家族が購入したピジョンのベビーカー『Runfee Lino’n(ランフィリノン)』をご紹介します。

私がベビーカーに求めた条件

私の求めた要件は以下のとおりです。

  • 洗濯機で洗えること。☆最重要
  • 1ヶ月から使用可能であること。
  • 玄関収納に収まること。

以上です。各種要件については以下の通りの基準で考えています。

(私なりの)ベビーカーに求める要件の基準について

洗濯機で洗えることは最重要要件でした。吐き戻しやオムツ漏れ等、いくらでも汚れるリスクはあります。キレイなベビーカーに乗ってもらい、お出かけしたいため、最重要要件としました。

また、誕生から1ヶ月のベビでも使用可能であるベビーカーを選定しました。「36ヶ月まで」と記載があるため、最長3歳まで使用可能です。(3歳にもなると自分で歩いていってしまうと思いますが。)使用期限は無視して、「使用開始は1ヶ月より」という部分に注意してベビーカーを選んでいきました。

最後はうちの玄関収納に収まってくれるかどうかです。住友林業の玄関収納はゆとりがありますが、大きいベビーカーの場合はきっと入らないと思います。そのため、この収納に入ってくれることを条件に入れました。

ランフィ リノンを開封していく。

ではベビーカーを開封していきます。普段アマゾンなどでは見かけない超巨大ダンボールに梱包されたベビーカー。大人一人で取り出すのは結構大変で危険でした。

ぜひ二人以上で開封するのがおすすめです。

ダンボールを開けるとすぐにベビーカーがお目見えします。

袋に詰められたままのベビーカー。超巨大ポリ袋に入っています。子どもは喜びそうな大きさですが、危険なので、すぐ処分です。

取り扱い説明書と、おまけのリバーシブルシート

ベビーカーの他には取り扱い説明書(重要)とおまけのリバーシブルシートが入っていました。ベビーカーを組み立てる際は、この取り扱い説明書が結構重要になってくるので、大切に取っておいた方が吉です。

おまけのリバーシブルパットは、夏は涼しく、冬暖かくの素材で作られたリバーシブルのパットになっています。季節に応じて表裏をひっくり返してあげます。クッション性もあるため、ベビーカーがよりふわふわになります。

ベビーカー本体の開封に戻る。細部は大変綺麗な状態。

発泡スチロール素材やタグが所々にあるため、セロハンテープを剥がすなどして開封を勧めていきます。まだ新品でキレイな状態です。

タイヤ部分はこんな感じ。新品なのでとにかく綺麗。今のうちに拝んでおきます。大きい方のタイヤに見えますがサスペンションが取り付けられています。そのため、振動を抑制してくれる効果が期待できます。優秀。

ハンドルの先は角度調整が可能です。何でも、身長差のあるご夫婦にはこの機能があると、便利なんだとか。我々夫婦はほぼ身長が同じなので、このボタンはいじらずに終わりそうです。

ベビーカーを走行フォームにしてみる。

収納フォームから走行フォームにするとこんな感じ。カラーはチャコールグレーにしたのですが、大正解。とてもカッコよく、おしゃれな感じです。

ベビーカー下の収納部分はこんな感じ。簡易的なネットがあり、ブランケットなどを入れることができます。

カバーをかけるとこんな感じ。完全に光をシャットアウトしてくれます。軽い雨であれば、防御できます。

パタパタ部分を開くとメッシュになっているため、中で熱い空気が滞ることはなさそうです。試しに散歩中にあけてみたところ、日光は思いっきり中に入り込みました。ベビがまぶしそうでしたので、日光を避ける場合は、カバーをした方が良いです。

後方にも同じ部分があります。

リバーシブルパットを取り付けたのだが……。

リバーシブルパッドを取り付ける場合は、各種ベルトにパットを通す必要があります。これがとても大変。画像は裏面の構造ですが、一見全くわかりません。どのパーツがどのベルトと連携しているのか、まるで知恵の輪状態です。

取り付けの際は、取扱説明書をよく読んで設置してあげてください。

うちの玄関収納に、ベビーカーを収納してみた。

感動的なジャストフィットです。奥に傘立てや防災グッズ一式がありますが、難なく入りました。入り口の扉にちょっとだけすってしまいますが、ほとんど問題ないため、こちらに収納することに決定。とにかく入って良かった。

これで要件は全て抑えることができました。良かった。

実際にベビを載せてお散歩に出掛けてみた。

ベビを実際に乗せてみました。写真はベルトをする前の写真。

クッションが四方八方にあるため、安心感があります。多少暴れても大丈夫です。居心地は良さそう。ただ、親としてはベルトの着脱がちょっと大変なので、気になる方はお店で試してみてください。

さいごに

今回はピジョンのベビーカー『ランフィ リノン6』をご紹介しました。赤ちゃん本舗限定商品となるため、赤ちゃん本舗の店舗または、ネット通販にてお買い求めください。私は店舗で購入しましたが、持ち帰りが大変になるため、ネット通販のほうがおすすめです。

それではまた。


アカチャンホンポのネット通販は こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました