【名東区】まるでスタバ。どらやき専門店『ままほわ』のおすすめ組合せ

おいしいもの・食事

少し前からブームとなっている『〇〇専門店』。お家時間が増え、手料理をする時間が増えた反面、「本物の味」を知りたくなった方も少なく無いと思います。

その先駆けとなったのは、「高級生食パン」の専門店乱立からでしょうか。今では食パンだけでなく、大福専門店の「弁財天」や唐揚げ専門店の「がブリチキン」「金のとりから」等、なにか一つを極めるという業務形態を取るお店が増えてきました。

今までスーパー等で購入してきたパンや惣菜とは、一線を画する商品が購入できるのが魅力ですよね。私も時々生食パンを購入しては、朝ごはんに食しています。

「専門店」という肩書は、魅力的ですよね。

今回は、そんな専門店に新たな新星が現れました。なんと、「どらやき専門店」です。

ドラえもんが絶対に喜ぶフレーズ。

名古屋市名東区にある、「ままほわ」で”本物のどら焼き”をいただいたため、ご紹介します。

名東区にある、どら焼き専門店「ままほわ」

どら焼き専門店「ままほわ」は名古屋市名東区にあるお店。どら焼きの上にうさぎが乗っかっているマークが目印です。外観は生食パン屋さんのイメージです。

店舗外からは購入できるレジのスペースを覗くことができるため、店舗内が混んでいるかどうかチェックできます。また、どら焼きを焼くスペースも見ることができます。食欲を増進させてくれます。

ままほわへの、アクセスと駐車場について

アクセスは車 or 自転車 or 徒歩が断然おすすめです。駅チカにある店舗ではないため、駅から歩いてすぐの場所には有りません。

もし電車 & バス行く場合は、東山線一社駅から香流小学校へのバスに乗るとスグ近くまでたどり着けます。香流小学校のバス停からは約3分程度でたどり着くことができます。

車の場合は、店舗の目の前に1台のみ駐車することができるようになっています。(入り口付近に注意書きがあります。ご確認ください。)

どら焼きをスタバみたいにオーダーできる

では、ままほわの魅力に迫っていきましょう。ここ『ままほわ』はまるでスタバみたいにどら焼きをオーダーできる仕組みとなっているのです。

どら焼きはどら焼きじゃないの?

と私も来店までは思っていましたが、店内のメニューを見てびっくり。

なんと、どら焼きの中身を自分でチョイスすることができるのです。スターバックスで、ホイップやチョコレートソースを追加する感覚ですね。

当日選ぶことができたあんのメニューは、

  • つぶあん
  • 抹茶あん
  • チーズあん
  • 白あん
  • ゴマあん
  • 桜あん

の6種類。(記事掲載当時)オーソドックスなつぶあん以外に抹茶、ゴマ等、ちょっと変わったメニューを楽しむことができます。

選べるのは”あん”だけではない。

また、洋風メニューをチョイスすることも可能。当日は、

  • ホイップ
  • カスタード
  • 抹茶ケーキ
  • レアチーズ
  • バニラアイスクリーム

の5種類が選択可能でした。(記事掲載当時)

更にトッピングも選択でき、いちご、ばなな、チョコレート等、もはやどら焼きの概念を大きく超えたトッピングが可能でした。

どの中身、トッピングも美味しそう。。。

さらに、選べるのは中身だけではない!

なんとどら焼きの”皮”を選ぶことができるのです。これはびっくり。当時選択できたのは、

  • ままほわ
  • もちもち
  • ほうじ茶ふかふか
  • ふわふわ

の4種類でした。通常バージョンの”ままほわ”とは200円の差がある”ふわふわ”はパンケーキのようにふわふわとのこと。ぜひ食べてみたい。

人気のおすすめの組合せは?

人気ランキングは、

  1. ままほわ・つぶあん
  2. ままほわ・カスタード
  3. ままほわ・チーズあん

という結果でした。やっぱりオーソドックスな「ままほわ・つぶあん」は人気のようです。

今回私も、この第一位の組合せを頂きました。

しかし、ランキングからわかるように、皮は「ままほわ」がダントツ人気のようです。

ちなみに組合せの数は【皮4×あん6×トッピング6】の144通り。洋風の場合は、【皮4×洋風5×トッピング6】の120通り。単純計算で264通りの組合せがあります。しかもダブル等も考えると、組合せは無限といえるでしょう。

実際にままほわを食べてみた。

うさぎの描かれた紙に包まれています。包を開けるとふわっと柔らかい生地の香りがします。そして、どら焼きのふわふわ生地がお目見え。美味しそう。

角度を変えると、どら焼きのなかの”あん”が見えます。

あん、たっぷりはいっています。なんとこのあんを×2でオーダーすることで、『Wあん』にすることもできるそうです。そんなの絶対美味しいに決まっている。

皮とあんの組合せ、バッチリです。これは他の組合せも試してみないと……。

美味しいのに、どら焼きの価格は安い。

なんとどら焼き1個150円。安い。お客さんの中には、皮だけをオーダーする方もいるそう。皮だけなら100円で購入できます。お家でオリジナルどら焼きを作っても面白いですね。

さいごに

今回はどら焼き専門店「ままほわ」をご紹介しました。今まで有りそうで無かった、”オリジナルのどら焼き”を楽しめるお店です。自分の考える最強のどら焼きを作るもよし、その日の気分で組合せを選ぶのもよし。どら焼きだけで無限に楽しむことができます。

私も、自分オリジナルの組合せを見つけてみたいと思います。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました